何故にFREEDOMフリーダム?

店名にフリーダムってなぜつけたのって質問がごく稀なんですが尋ねられます。

最近のお花屋さんはお洒落な店名が多いのですが、うちの店名はフリーダム、自由です。

そう自由なんです。 

自分が勤めてお店から独立して何の制約もなく自由にできるようになる・なったためにつけたと説明してるんですが、その名前を付けるのにはほかにも理由があります。

*独立前に勤めてたお店では随分良くしていただきました!いろんな制約があった風に書いてますが、それはあって当たり前でそれ以上にいろんなことを経験させていただき学ばさせていただきました。その時の経験が今に生かされてるのは間違いないです。

 

それはお店を始める頃によく流れていた「カップヌードル」のCM・「NO BORDER」編。

反戦色・メッセージ性の強いCMだったことを記憶しています。

 

 

「NO BORDER」とは、(中略)「おいしさを感じる気持ちに垣根がないように、人々の心にも垣根がなければいいのに」という願いも込めています。引用元サイト「日清食品」様

 

なんか「人々の心にも垣根がなければいいのに」っていう言葉が自分の心に響いたんです。

人種に関係なくマジョリティとかマイノリティとか、いろんな柵(しがらみ)なんか取っ払って生きていけたらいいなって思い願いを込めてお店の名前を「NO BORDER」にしようか考えてたんですが、その後「NO BORDER」編が終わって「FREEDOM」編が始まったんです。 

 

FREEDOMかぁそれもいいかな・・

自由にいろんなところに行って見て、いろんな人と触れ合って感じてってのも通ずるのかなって。

「FREEDOM」編の内容にはあまり影響は受けてませんが、独立して何の制約もなく自由にできるようになる・なったためだけでなく、もう一つの理由があったんです。

 

私も好き嫌いはあります。理想と現実はずいぶんと隔たりがあります。

でもそう意識することで何かが変わることがあるかもしれません。

 

これを書くにあたって改めてCMを観たのですが、やっぱり良いCMだなって思いました!

CMに使われてたミスターチルドレンの詩の内容も考えさせられます。

Mr.Children「タガタメ」Official

CMが気になった方は有名な動画共有サイトを探せば観れるかも。

観て何かを感じて頂けたら嬉しいですね(*^-^*)

 

2018年11月