男の花贈りのすゝめ!

日本の男性がお花を買うのに抵抗があるのは、

購入するのが恥ずかしい・普段買わないから判らないなどあると思います。

 

しかし海外に目を向けると、男性が普段自宅に飾る用に購入したり、

プレゼントはもちろん手土産でも購入して贈られることは普通だったりします。

海外の男性がお花を持ち歩くことに恥ずかしさはありません。 

花束を持ってたらカッコイイです!!

お花は女性だけのものではなく男性も楽しめますし、女性への贈り物としても最適です!

 

どんなお花を贈ったらいいか? 予算は?など、判らないことは事前にお問い合わせください! 

そしてかっこよくお花を贈ってみませんか!

*画像クリックで拡大します!




ようこそ、フリーダムへ!

品質保持に関することはこちら!

取扱商品の詳細はこちら!

フラワースクールに関してはこちら!

お問い合わせは電話かメールで!




www.freedom180.jp Blog Feed

シンピジューム (火, 12 12月 2017)
>> 続きを読む



花っていいよね。キャンペーン!

お花は喜びを倍増してくれたり、悲しみを癒してくれたり、

空間を演出してくれたり、季節を感じさせてくれたりと、人にとってなくてはならないものと思います。

お花や観葉植物をもっと気軽に身近に感じて、心豊かな生活を始めませんか!

 

コミュニケーション・ワード

 

一般公募で選ばれた「お花のコミュニケーション・ワード」受賞ワードです!

日本花普及センターの了承を得て使用しています。

フィオリスタ・マーク

 

フィオリスタ(fiorista)とは、イタリア語で花の人、花屋さん、花き生産者(男の人も女の人も)という意味があります。

日本花普及センターの了承を得て使用しています。



プライバシーポリシー

お客様の個人情報について、個人の承諾が無い限り第三者に開示、提供を一切致しません。ただし、裁判所、警察、消費者センターまたはこれらに準じた権限を 持つ機関から要請がある場合は、これに応じて情報を開示させていただきます。